ベビー用品を購入しよう|便利なアイテムが豊富

体形の変化に対応します

妊婦

体の冷え対策にもおすすめ

マタニティ下着は妊娠中や出産後に役立つ機能が沢山あります。妊娠中期に差し掛かると、お腹が大きくなってくるため通常の下着では窮屈になってきます。また、バストも乳腺が発達してくることから、締め付けのあるワイヤー入りのブラジャーなどは適さなくなります。マタニティ下着は締め付け感がなく、お腹回りやバスト周りの血流を滞らせない働きがあります。胎児にスムーズに血液を送ることや、母体が冷えないようにすることはマタニティ期にはとても大切なのです。またバストも血流を促すことで、出産後の授乳もスムーズに行うことができるのです。マタニティ下着は肌が敏感になる妊娠期に優しい素材で作られているアイテムもとても多いものです。コットン100%など刺激が少なく、保湿性にすぐれている素材で作られているものが販売されています。妊娠期は乾燥しやすくなるのが特徴であり、中にはさまざまな肌トラブルに悩まされる人も多いのです。マタニティ下着はそんな時期に合わせた素材と構造で作られているものが多いのです。それに加えて、ブラジャーは授乳がしやすいような構造になっている特徴のものが販売されています。産後も体形はすぐに戻らず、授乳期が訪れます。このため、授乳しやすいように、スナップなどで留めてあるものや捲り上げやすいタイプが出回っているのです。このようにマタニティ下着は出さんまえから、出産後まで女性の体や育児をサポートしてくれるのが特徴なのです。